時計 - 正(ファイブクロック) 仁

正(ファイブクロック) 仁 さんからのメッセージ

*作品について

アンティーク柱時計の文字盤部分が古伊万里を時計にし、振子も九谷焼の破片などを使った作品や古いアイロンなどを時計として蘇らせた作品などです。

*自己紹介

日本の古道具や身の回りの思い出の品々を時計として蘇らせ、再び時を刻む作品です。
17年ほど前から京都中心に活動してまいりました。先人達が作った、味わいのある古き良きものを捨てるのではなく時計として蘇らせ毎日見てその良さを味わって頂き。物だけではなく、日本の伝統を大事にしそれを進化させて行きましょう。温故知新です。

*お客様へ

年に一度日本各地から集まったクラフトマンの作品をアイデアに、そして空気が良く、野菜や果物にも恵まれた 伝統のある、憧れの避暑地で自分なりにリセットしましょう。